種子島健康工場

種子島の自然の恵を全国へ

種子島健康工場は、東シナ海を見下ろす環境豊かな丘の上にあります。

収穫された原料芋は、中温蔵(100トンクラスの大容量蔵)に保管されます。この中温蔵内はさつまいもの保管に適した温度と湿度に保たれており、さつまいもの熟成を促し、品質の維持を可能にしています。
また、冷凍蔵は冷凍焼芋やさとうきびシロップを品質を損なわず保管し、季節を問わず全国への発送を可能としています。

高い安心と優れた品質のために
トーシン種子島健康工場は仕入れから製造・出荷にいたるまで厳しい管理のもと、トレーサビリティにこだわり、商品を製造しています。

種子島健康工場
  • キビ発酵蔵
    発酵タンクがあるキビ酢発酵蔵
  • 冷凍・中温蔵
    品質を保つことのできる冷凍・中温蔵
  • 黒糖工房
    黒糖作り体験もできる黒糖工房
  • 工場内
    衛生管理された工場内

種子島健康工場が表彰されました

平成26年10月、高水準の衛生管理に対し高評価を賜り、種子島健康工場が、食品衛生優良施設・食品取り扱いで、表彰を受けました!

常日頃から衛生管理に対して、従業員全員が取り組み、努力・実践しております。
これからも一層品質管理に取り組み、お客様へ安心安全な商品をお届け致します。

種子島健康工場が表彰されました!

原料へのこだわり

減農薬栽培で育てる健康な芋

長寿と健康のために
原料の安納芋・紫芋・さとうきびは、契約農家のみなさんが減農薬栽培により、人の手で一つ一つ大事に育てています。

また、定期的に勉強会を行うことで、安全な栽培法を勉強し、安心で質の良い農産物を作る努力をしています。
私たちは、安心・安全な商品開発には、作った人の顔が見られることが大事だと考えています。

契約農家の方々の芋畑
  • 契約農家のみなさん
    契約農家のみなさん
  • 安納芋の収穫
    安納芋の収穫
  • さとうきびの収穫
    さとうきびの収穫
  • 減農薬栽培で育てる健康な芋製造
    減農薬栽培で育てる健康な芋製造

品質へのこだわり

徹底された品質管理

高い安心と優れた品質のために
原料の安納芋と紫芋は、収穫後、自社で開発した保存方法で保存しています。
これにより芋の品質が安定し、栄養価の減少を防ぎます。

さつまいもは1本1本品質をチェックします。
そして傷んだものや雑味の原因となるものは取り除くことで、高品質を保っています。

高い品質を維持するために、「官能試験」「物理学的試験」「生物学的試験」など厳しい検査が工場や実験室で行われます。

契約農家の方々の芋畑
  • 発酵タンク
    発酵タンク
  • 品質チェック
    品質チェック
  • 芋の選別
    芋の選別
  • 黒糖製造
    黒糖製造

種子島健康工場が表彰されました!

種子島健康工場は、食品衛生優良施設として日本食品衛生協会より賞を受賞しています!
これからも一層品質管理に取り組み、お客様へ安心安全な商品をお届けします。

  • トーシン株式会社の思い
  • 種子島の魅力
  • お問い合わせ