厳選素材

安納芋

安納いもは4~5月の春の時季に畑が整えられ、苗が準備されます。
どのような農作物にも言える事ですが、ただ植えれば育つと言うものではありません。
普通のさつまいもの何倍もデリケートで、育てるのに手間と時間がかかる安納いも。畑はしっかり耕し(天地返しと呼びます。耕した土に太陽の光を通す事で、殺菌作用があります)、常に病気や害虫の対策に目を光らせていなければ収穫は見込めません。

詳しくはこちら

紫芋

種子島は、南国の「長寿と健康の島」として有名です。
降り注ぐ太陽、澄んだ空気、清らかな水、咲き誇る花々・・・
その名の通り中は鮮やかな紫色で、これはポリフェノールの一種であるアントシアニン色素の色。こんなに鮮やかな紫色なのは、アントシアニン色素が豊富に含まれている証拠です。また、紫いもには各種ビタミンやカルシウム・マグネシウム・カリウム・亜鉛など、健康に良いとされる栄養素を豊富に含んでいます。

詳しくはこちら
  • トーシン株式会社の思い
  • 種子島の魅力
  • お問い合わせ